> キャッシング100万に対する利息は高い

キャッシング100万に対する利息は高い

キャッシングから100万円を借りる時に利息はとても高いことを知っておきましょう。
そもそも元金がこれだけ大きいと、利率はしっかりと低金利を選んでおかなければ、
月々の負担は本当に大きくなります。

18%の利率だとキャッシングの最初の返済日では借入日数が30日で、
14790円かかります。これが15%だと12330円、10%だと7410円になります。
キャッシングの利率が低くなることで、支払額が小さくなるのが分ります。

100万円と大口になると金利負担を感じるようになる

基本的な考え方として、キャッシングから10万円など小さな金額を借りるなら
利率は高くても返済はしやすいのですが、借入金額が100万円と高額な金額になると、
そこにかかる利率が高いとかなりの負担額になるので、
しっかりと金利を比較してキャッシングをする必要があります。

例えば、上記の18%で14790円を支払う場合、返済額として5万円を用意しても
実際は35210円しか元金が減りません。しかし、10%の7410円ならば、
5万円の返済で42590円を元金から減らすことができます。

当然、利率が低い方が同じ返済額を用意した場合でも、
借金の元金の減り具合が大きくなります。
これを長期的な返済で見ると、いかに利率が重要なのかがわかります。
本当に100万円をキャッシングする時はしっかりと低金利を選ばなければ、
なかなか完済するのが難しくなりますし、とても時間がかかることが多いので、
しっかりと金利比較から会社を選びましょう。