100万キャッシングで100万借りるなら

キャッシングで100万借りるなら、なるべく一つの金融会社を利用して、
大きな利用限度額を持つことを目指すと良いです。

キャッシングというのは、色々な金融会社で見かけることが多いものであり、
金融会社によって金利の設定や極度額、利用限度額は異なります。
傾向として、大抵の金融会社は利用限度額が低くなるほど高金利になり、
利用限度額が大きくなるほど低金利になります。

キャッシングの利用限度額や金利は審査で判断されて決まります。
審査では収入や信用などあらゆる情報が考慮されます。
簡単に言えば、年収が多い人ほど利用限度額が大きくなりやすく、
これによって低金利を活用しやすいというわけです。

100万円借りる場合は利用限度額を多くとる事がよい場合もある

そこで、100万借りるなら、キャッシングの申し込み時の希望額を
100万円以上に設定して、大きな利用限度額を持つことを目指すほうが、
低金利で100万借りることが可能になります。
同じ100万借りるという場合でも、いかに金利を低くすることができるのか、
これによってメリットは非常に大きく変わってきます。
多重債務の方がおまとめキャシングなどすると利用限度額が多きくなり金利が低くなったりしますね。
ただし、多重債務などの状態にならないように利用する事が大事なので、例えば必ず99万円借りるのと100万円借りるのでは金利が違うという事を覚えておきましょう。これhが利息制限法での上限金利が決まっているので、最大で年利15%となります。100万円未満の場合は最大で18%まで適用できるので金利に差が出来ますね。

年収が低い場合は利用限度額を増やせない事もある

年収が低い場合は、こうした100万の借り方は難しいですが、
年収に自信がある人は積極的に利用限度額を大きく狙いたいものです。
年収が低い場合は、何よりも総額として100万円を借りることが大切になってきます。
一つの会社で利用限度額が100万円以下になった場合、
他社においてもキャッシングの申し込みをして総額で目標金額を狙うと借りやすいです。